2009年02月19日

病院にご挨拶へ

注)長文です。お時間のある時にお付き合いください<(_ _)>



今日は、陸がお世話になったガンセンターに、みんなで、お礼の挨拶に行って来ました。

ちょうど、待っている患者さんもいなくて、担当の先生とセンター長の先生に直接お礼を言う事ができました。

昨年の4月から10ヶ月間ほど、たぶん40回以上は通ったのかな?
本当にお世話になりました。
陸は、病院が大好きで、いつも、病院が近づくと寝ていても起きて、身を乗り出していたのを思い出します。
陸にとっては、片道1時間半くらいかかるこの病院は、お出かけだったのかな〜と思います。

亡くなる日の朝も、グッタリしていて寝てたのに、病院に行くのに、準備をしてたら、自分から歩いて玄関に来ようとしてたっけ。

陸が、病院が嫌な所じゃないと思えたのも、先生や(看護師)スタッフの皆さんが、陸を可愛がってくれたお陰だと思います。
(特に、女の先生&女の看護師さんが陸のお気に入り・・・(笑))



担当の先生から、私が、息を引き取った陸の事を見て、
「死んじゃってもカッコイイなぁ〜」と言ったことがとても印象的だったと言われました。

・・・陸、本当に男らしい顔してたし、最後まで生き抜いた姿は、本当にかっこよかったから。

っていうか、いつまでも、親バカです。

少し先生達とお話をして、最後に、野子は、先生から
「野子ちゃんは、ここに来たらダメだからね〜。」と言われてました。

・・・そう、ここはガンセンター。
野子は、通うことにならないのが一番。
だけど、万が一の時、こうやって親身に診てくださる専門の病院がある事は、とてもありがたい事です。
万が一の時は、野子にも出来るだけのことをしてあげたいです。

でも、陸の闘病で思った事は、
お金をかければ良いってわけではなく、あくまで、飼い主の生活があってこそ。
お金だけでなく、時間的な事や負担をかけてあげる限度も・・・
出来る範囲で出来る限りの事をしてあげれば良いのではないかと思いました。
もちろん、してあげたい事をしてあげられるように、前々からの準備や心構えは必要だと思うんだけど…
(野子は保険に入りました)

決して、無理はしない。
そして、治療内容など決めた事を信じて、後悔しない。

そんな感じで向き合ったらいいのかなと思いました。

ま、でも、とにかく、早期発見のために、定期的な健康診断ですね!

さて・・・話しが少しそれましたが・・・


お礼の挨拶を終え、病院を出て、車に乗ると・・・

ダーちゃんは、

「やーっぱ、ダメだ〜。病院に来たら、何も話せなくなった・・・」

と、泣きそうになってました。
たしかに、ダーちゃん、あんまり話してなかったわ。

それもそうだよね。。。
通院中は、夜勤明けで寝てない時の通院も何度もあったし、夜中の通院もあったし、私の体調が悪かったり、私自身の通院日と重なってしまった時には、ダーちゃんに一人で行ってもらったこともあった…

私より、きっと、通院は大変だったであろうダーちゃんにとっては、やはり想う事も色々あるんだと思います。

ダーちゃん、お疲れ様でした。陸は、大好きなダーちゃんとのドライブ楽しんでたんだと思うけどね☆


その後は、通院時によく行った航空公園で、散歩。
これまた、色々な事を想ってしまった〜

初めてこの公園に来た時は桜が咲いてたな〜今年の桜はもう一緒に見れないのか〜とかね(´ー`A;)
でも、野子がゴロゴロして砂まみれになったり、「そっちには歩きたくないの!」と地面にへばりついてくれたりしたもんで、あんまりしみじみ出来なかったけど〜。

そんな感じの1日でした。
ちなみに、今日もダーちゃんは夜勤明け。
今は、コタツで大イビキで寝ております・・・野子も一緒に。

明日、明後日は連休です。
用事もあるけど、のんびり過ごしたいと思います☆


お友達訪問、お休み明けたらさせてくださいね^^
長文、最後まで読んでくれてありがとうございました。


ではでは。お休みなさい☆



今日は写真が無いので…載せそびれていた写真を公開。


報告2.JPG
答えは↓↓↓




・・・その前に・・・

↓↓↓最高新記録 2位!皆さま、ありがとうございます!
人気ホームページランキングへ







報告3.JPG

超、カワイイ( *´艸`)クスクス


posted by りくのっこ at 23:55| りくのこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ペットファースト
【盲導犬サポートSHOP】収益金の一部は(財)日本盲導犬協会に寄付され盲導犬育成に役立てられます。皆様のご協力をお願いしています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。