2009年02月11日

初七日

7日の土曜日に、立会いで火葬をしてもらいました。

お別れ6.JPG
その日の空。陸、雨男だったのに、最後は快晴でした。


お経もあげてもらって、お骨も家族みんなで拾いました。

陸、尻尾なかったのに、ちゃんと尻尾の骨がありました・・・2つ。
指の骨もちっちゃかったけど、ちゃんとあったし。
係りの人に、「サイズ的に、1サイズ小さい骨壷でも良い感じだったけど、頭の骨がしっかり残ってて大きいので、1サイズ大きいのにしました。」と言われました…
大きい頭だったものね〜。やっぱり、頭蓋骨も大きかった。立派!!

骨になってしまった姿をみて、「あぁ・・・本当に死んじゃったんだ」って思いましたが、気持ちはだいぶ落ち着いたような気がします。

もちろん、
「あの時、ああしていれば・・・」「もっと、最後に美味しいもの食べさせてあげたかった」「もっと、もっと、遊びたかった。撫でてあげたかった。」「最後、病院じゃなくて家で看取ってあげればよかったのかな。」…

いっぱい、後悔する事もあるけど、でも、その時々はやれるだけの事はやってあげられたし、陸なりに、私たちのショックが一番少ないお別れの方法を選んでくれたのかもしれないな〜って思えます。
陸は、飼い主想いで最後まで男らしい、おりコーギーでした。

もう、大きな頭が「撫でて〜」って寄って来る事もないし、野子にちょっかい出されて怒ることもないし、お散歩でプリプリお尻が2つ並ぶ事もないし・・・本当に寂しいけど・・・

姿は見えなくても、これからもずっと一緒にいてくれるはず。

陸が心配しないように、元気に過ごしていきたいと思います。


お別れ7.JPG
びっくりするくらいのお花の数。
ここに映っているもの以外に、花束は火葬の際に、棺に入れさせていただきました。
陸って、犬脈が広かったんだな〜と感心。
ダーちゃんと、「私たちが今、死んでもこんなにお花来ないよねぇ」
なんて話してました。
お花が届く度に、みんなの優しさで胸がいっぱいになりました。
陸も、きっと喜んでいると思います。
本当にありがとうございました。
(お花だけではなく、コメントやお手紙、メールで暖かい気持ちを届けてくださった皆様にも、本当に感謝しています)

・・・野子は・・・

お別れ8.JPG
隙あらば、盗み食い・・・花も食べる女。
陸がいないのが分かっているのか、どうなのか・・・。
陸に比べると手がかからない(トイレも自分でするし、散歩でもガウガウしないし、ご飯も何でも食べるし…)ことを実感し、それがまた寂しくもあり・・・ちいちゃいし。
でも、野子がいてくれて良かった〜と思います。
(特にダーちゃんは、ラブラブ陸がいなくなって、かなり落ち込んでいたので、救われているようです。私も落ち込んでるけど、こういう時は、男の人の方が弱い!)

〜〜〜話がまとまらなくなってきましたが、

りくのこ家は、これからも親バカを続けます。
「りくのこ日記」は、これから、陸との楽しい想い出も綴りつつ、野子の日常を中心に続けていくつもりです。
これからも、よろしくお願いします。


陸が居なくなって、生きてる時にいっぱい抱きついたり、撫でたりしたつもりだったのに、それでも、まだ足りないと思うところがあります。
みなさん、ぜひぜひ、ワンコさん達をいっぱい抱きしめ、楽しい日々を過ごしてください。お別れは避けては通れないけど、それまでにたくさん愛情を注いであげれば、お別れしても、良い思い出が残ると思うし、みんな幸せだと思います。
私も、野子と楽しく過ごしていきます。
・・・そして、いつか、陸2号を・・・。






お別れ4.JPG
亡くなる2日前に撮影した、最後のツーショット。
最初は、陸がクッションで寝ていたのに、野子が横取り・・・
陸は、端っこだけちょこんと借りてます。
陸と野子って感じです。

お別れ5.JPG
これが、陸を撮影した最後の写真になってしまいました。
野子にクッションを取られて…いや、貸してあげたんだよね♪


陸と仲良くしてくださった、みなさん、
        本当にありがとうございました。



★たっくさん、コメントはいただいているので、今回はコメント欄は閉じておきます。お気持ちだけで十分です。最後まで読んでくれてありがとう★


posted by りくのっこ at 13:45| りくのこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ペットファースト
【盲導犬サポートSHOP】収益金の一部は(財)日本盲導犬協会に寄付され盲導犬育成に役立てられます。皆様のご協力をお願いしています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。